志摩力男トップテキスト
コラム

コラム・ニュース

(今日の一言)人民元の反発でユーロドルが反発?

2018年8月23日 8:30

コラム

 ユーロドルが反発しています。何がここまでユーロドルを反発させているのか、今一つわからなかったのですが、もしかしたら人民元の反発が、ユーロドル反発をもたらしたのかなと考えてます。

 人民元が何処まで反発するのかわかりませんが、仮に6.6ぐらいまで反発するなら、ユーロドルもある程度、1.17前後ぐらいはあっても良いのかなと思います。

マネーポストWEBにて「人民元の動向から考える~」のコラムがUPされました

2018年8月22日 23:00

お知らせ

 マネーポストWEBで連載中のコラム「FX黄金の天秤~世界のFXトレーダーの思惑を読む~」にて、「人民元の動向から考える日経平均やユーロドル、クロス円の今後」がUPされました。記事は下記ページよりご覧ください。

◆人民元の動向から考える日経平均やユーロドル、クロス円の今後
https://www.moneypost.jp/fx-guide/column/fx-golden-balance/article20180822/

◆マネーポストWEB(小学館):志摩力男のFX黄金の天秤~世界のFXトレーダーの思惑を読む~
https://www.moneypost.jp/fx-guide/column/fx-golden-balance/

(今日の一言)マーケットは「損切り」で動く

2018年8月22日 18:00

コラム

 マーケットは基本的に「損切り」で動きます。昨日のユーロドルの動きは、まさにそのことを実感させるものでした。1.15を割り込んだので、ユーロショートを「仕掛け」、上手く「利食い」できなかった部分が「損切り」として、1.15越え、その次は1.1550越えで出たのでしょう。

 「仕掛け」や「利食い」は待てますが、「損切り」は待てません。投機的な動きが激しくなると、政策当局者等が牽制してくる時があります。しかし、その動きが「損切り」の場合、誰も止めることができません。

 トレンドのないマーケットのとき、短期プレーヤーがお互いに損切りを狙い合う、つまらないマーケットになりますが、ビッグプレイヤーが大きく資金をシフトするとき(これも一種の損切り)、素晴らしいトレンドとなり、儲けやすくなります。そういうマーケットが早く来るといいなと思います。

(今日の一言)ガンドラック氏の予想

2018年8月21日 17:30

コラム

 「新債券王」と称せられるジェフリー・ガンドラック氏。先週末のツィッターで、米国債先物が過去最大規模にショートになっていることから、ショートスクイーズが入る(長期金利低下)があると予想してます。

 他にもドルロングポジションが多すぎること、S&P500が高値近辺だがモメンタムに欠け、近い将来反転するかのようなコメントをしてます。彼は時々、未来を見てきたかのようにバッチリ予測するときがあります。だからこそ「新債券王」なのですが、今年は少し発言にブレがあり、外すこともあります(例えば、金価格の上昇予想など)。

 しかし、神様ではないのですから、しょうがありません。彼は近い将来、景気後退があると考えているようです。米国経済の堅調さを見ていると、そうとは思えなかったのですが、トルコ危機が起こった今、将来の景気後退を想定しないと行けないのかなと思い始めてます。

(今日の一言)ジャクソンホール

2018年8月20日 14:30

コラム

 今週23日から25日かけてジャクソンホール会議が開かれます。過去バーナンキ元FRB議長やドラギECB総裁が金融政策のヒントとなるような発言を行ったこともあり、注目されます。しかし、本来ジャクソンホールは経済シンポジウムです。

 ここで政策の方向性が示されるとすれば、FOMCやECB理事会はなんのためにあるのか?ということになります。よって、近年は当局者も注意深く、将来の政策のヒントになるようなことは言わないようにしているようです。驚くようなことは出てこないとは思いますが、一昨年は「シムズ理論」が注目を浴びました。今年も何らかの新しい学説が出てくるかも知れません。

マネックス証券にて「週間為替展望」の動画が更新されました

2018年8月20日 13:30

お知らせ

 マネックス証券にて毎週月曜日に更新している動画「週間為替展望」がUPされました。動画は下記ページよりご覧ください。

◆マネックス証券:志摩力男の週間為替展望
https://info.monex.co.jp/fx/fx-plus/seminar/weekly.html マネックス証券動画

(今日の一言)ドルに対する言葉に変化

2018年8月17日 16:00

コラム

 トランプ大統領や、その側近クドロー氏のドルに対する言葉が少しずつ変化してます。

 まず、大統領はトルコ制裁の際「トルコリラが我々の非常に強いドルに対して急落している」と表現、昨日は「我々の大切なドルには、過去めったに見られないほどのマネーが流れ込んでいる」と言ってます。クドロー氏も「大統領がこの日指摘したように、ドルは王様、ドルは強い、安定しており、信認の証だ」「マネーが米国に流入している。それは素晴らしいことだ」と語ってます。

 少し前まで、ドルが強すぎると不満を表明していたのとは違ってきてます。たまたまなのかもしれません。しかし、個人的には中間選挙が近づくにつれ、強いドルへ傾く傾向が強まると考えてます。強いアメリカの演出につながるからです。

外為どっとコムにて「外為マーケットレビュー」のコンテンツが更新されました

2018年8月17日 15:00

お知らせ

 外為どっとコムにて毎週金曜日に更新しているコンテンツ「外為マーケットレビュー」がUPされました。下記ページよりご覧ください。

◆外為どっとコム:【外為マーケットビュー】 「力説!トレードシナリオ」
http://tv.gaitame.com/g_player/GaitamePlayer.html

J-CAST会社ウォッチにて「暴落したトルコリラ、「本来買うべきではなかった」通貨かも……」がUPされました

2018年8月16日 18:00

お知らせ

 J-CAST会社ウォッチで連載中のコラム「志摩力男のFX運命の分かれ道」にて、「暴落したトルコリラ、「本来買うべきではなかった」通貨かも……」がUPされました。記事は下記ページよりご覧ください。

◆暴落したトルコリラ、「本来買うべきではなかった」通貨かも……
https://www.j-cast.com/kaisha/2018/08/16336315.html

◆J-CAST(ジェイ・キャスト):志摩力男のFX運命の分かれ道~
https://www.j-cast.com/kaisha/money/fx_fate/

(今日の一言)プロレス終了?

2018年8月16日 15:30

コラム

 中国政府は、米国の招請を受け、王受文商務次官が月内に通商協議のため訪米すると発表しました。対中輸入2000億ドルに対する異議申し立て期間は9月5日に終わりますが、その前に訪米となると、2000億ドル分に関しては関税引き上げにはならない可能性も出てきました。

 市場参加者のコンセンサスとして、8月ぐらいまでは貿易問題でゴリゴリ行きますが、中間選挙直前の1ー2か月になると急に和解方向に向かい、握手して終わるというパターンが想定されてました。もちろん、まだどうなるかわかりませんが、やはり「プロレス」だったのかもしれません。そうなると短期的には「リスクオン」なのかなとも思います。

(今日の一言)過去と今、マーケットは違う

2018年8月15日 17:30

コラム

 過去のマーケットの動きと、現在のマーケットの動き、明らかに違うと感じます。要因は二つ、コンピューター化が進んだこと、そして証拠金でトレードする個人投資家が参加し始めたことです。その結果、普段は動かないのですが、動くときにはかつて見たことないような、極端な陰線が出ます。昔はなかった動きなので、あまり古い相場は参考にならないかもしれません。

 先日のトルコリラも深い陰線となりました。日本人のリラロングが強制決済されたためです。これから先どうなるかですが、どうしてもメキシコ通貨危機や、アジア通貨危機を参考に分析しますが、もしかしたらあまり意味がないのかもしれません。むしろスイスショック後の動きの方が参考になるのかな、同じように動くのかな、と思い始めてます。

 ただし、トルコリラのファンダメンタルズ(トルコ経済ではありません)は悪い。実質金利がマイナスであること、金利を上げる気が大統領にないこと、中銀の独立性がないこと、対米関係が悪いこと、これらはすべてトルコリラ売り要因です。強制決済を受けて「くそー、もう一度」と再参入している人もいるでしょう。少し戻すとは思います。しかし、完全に元には戻りません。そして、また、下落相場が始まるので注意してください。

(今日の一言)FFR

2018年8月14日 16:30

コラム

 トルコリラ暴落でニュースとしては小さくなりましたが、日米の新貿易交渉(FFR)、つつがなく終わっています。9月に再交渉とのことですが、交渉している二人はニコニコしてます。最初から、何も起こらないことになっていたのでしょう。9月に、トランプー安倍会談で日米友好を確認して終わると思います。中国やイランに対しては厳しいでしょうが、EUや日本に対しては友好的、敵味方をはっきりと峻別する方向で行くのではないでしょうか。

本日8/14(火)12時に「ストックボイス」に出演

2018年8月14日 10:30

お知らせ

 本日8/14(火)12時より「ストックボイス」に出演します。お時間のある方はぜひご覧ください。

◆ストックボイスHPは下記より
https://www.stockvoice.jp/

(今日の一言)政治の季節

2018年8月13日 17:30

コラム

 トルコリラが暴落しました。高いインフレ率、巨額の経常赤字、中銀を軽視する大統領、と通貨下落のファンダメンタルズは揃ってましたが、このタイミングで通貨危機になるとは思いもしませんでした。トリガーになったのは対米関係の悪化。トランプ大統領はトルコリラ下落のタイミングを見計らって、関税引き上げ「攻撃」しました。

 これは、イランに対するメッセージでもあります。米国に逆らうとどうなるのかという。しかし、「政治」は「経済」よりも上にきます。どんな状況に追い詰められても、妥協できないものはあります。

 この問題、どのように着地するのか全く見えないので、本当に極端なケースまで想定しないといけないと思います。安易な想定では大怪我しそうです。

マネックス証券にて「週間為替展望」の動画が更新されました

2018年8月13日 13:30

お知らせ

 マネックス証券にて毎週月曜日に更新している動画「週間為替展望」がUPされました。動画は下記ページよりご覧ください。

◆マネックス証券:志摩力男の週間為替展望
https://info.monex.co.jp/fx/fx-plus/seminar/weekly.html マネックス証券動画
志摩力男限定レポート

▼ゴゴジャンからのメルマガお申込みはコチラ▼

志摩力男メルマガ
M2J