志摩力男トップテキスト
コラム

(今日の一言)2019年予測

2019年1月7日 16:50

コラム

 本日のモーニングサテライトでは為替専門家による2019年為替予測を特集していました。意外に「円安」予想が多くて驚きましたが、今年の米利上げ「2-3回」と言うのが予測の前提でした。現在の市場は今年後半の米利下げを織り込もうとしている状況であり、先週金曜日にパウエル議長は利上げに対し「柔軟に対応」と姿勢を変化させてます。そうした中で、「3回」の利上げを予想するのは、今の状況がやや悲観的すぎるとしても、どうかな?とは思いました。

 ただ、為替のアナリストと言っても組織の一員であり、大きな大きな会社の場合は「ハウスビュー」から外れることは言えません。それ故、致し方ない部分もあります。また、あまり大きな声では言えませんが、テレビ的には株高円安の人の方が出演させやすいというところはあると思います。

 いつも円高VIEWで有名な佐々木さんが珍しく円安の相場観であること(それだけ、JPモルガン銀行は米国経済に対して強気と言えます。少し前まで、年4回利上げを主張していました)、このところメガ邦銀がずっと円高予測であることは、興味深いところがあります。

<FXトレーダー必見!志摩力男が2019年の為替相場を斬る!特別レポート>
 現在、志摩力男公式サイトではセントラル短資FXさんとのコラボ企画「2019年の為替はどうなる?志摩力男特別レポート」プレゼントキャンペーンを実施中!さらに、今だけ最大300,000円のキャッシュバックも!

画像は制作途中のものです

◆志摩力男レポート概要
2019年の為替相場
「After Trump Sugar High景気後退に備えよ」
1)成長はまだ続くのか? 2019年のアメリカ経済
2)ドル円はレンジブレイクする?
3)イタリア、ブレクジットの影響を受けたユーロの行く末
4)米中貿易戦争が豪ドル・NZドルに与える影響とは?
5)高金利通貨メキシコペソの今後
※一部章タイトルは変更となる可能性がございます

 米中貿易戦争によって各通貨ペアの強弱はどうなるのか、この状況でドルとユーロはどちらが上がるか、メキシコペソ、トルコリラなどの高金利通貨で狙い目なのはこの通貨…などなど、FXトレーダーの方々が投資戦略をたてる上で参考になるよう、具体的な記述を心がけています。

 レポートプレゼント条件は、キャンペーン期間中に志摩力男公式サイトからセントラル短資FXさんの口座を開設するだけ。口座開設の所要時間は最短5分、スマホだけでOKです。お申込みは1/31まで。この機会に、ぜひセントラル短資FXさんの口座開設をご検討ください。

口座開設は下記バナーよりお願いいたします↓
【FINTECH-asp】

<セントラル短資FXのおすすめポイント>
待望の新通貨メキシコペソ/円取扱いスタート!スプレッド0.5銭
①12年連続格付け取得。抜群の信頼感
②米ドル/円0.3銭ほか業界屈指の低コスト
③短期売買に最適なスピード注文
④メキシコペソ、トルコリラなど高金利通貨に強い
今だけ!新規口座開設で最大300,000円キャッシュバックも!

▼ゴゴジャンからのメルマガお申込みはコチラ▼

志摩力男メルマガ
M2J サンワード貿易 ✖ 志摩力男 口座開設キャンペーン
サンワード貿易 ✖ 志摩力男 口座開設キャンペーン
サンワード貿易 ✖ 志摩力男 口座開設キャンペーン?|?fx-on.com