志摩力男トップテキスト
コラム

(今日の一言)パッシブ・インベストメント

2018年12月19日 17:30

コラム

 一昨日、CNBCにおいて「新債券王」ダブルラインキャピタルのジェフリー・ガンドラック氏のインタビューがありました。なんと1時間を超える長時間のインタビュー、さすが「新債券王」です。これまで彼の見方でよく理解できなかったところも、スッキリしました。

 彼は、債券トレーダーとしては本当に珍しく、チャートトレーダーです(アービトラージ系の債券トレーダーはチャートの話など一切しません。そもそも、チャート分析は訳のわからないVoodoo教みたいな扱いで、下手に投資銀行等でチャートの話などすると、知的に遅れた可愛そうな人扱いをされるので注意です)。ただ、チャートと言っても見方はシンプルです。何か凝った見方はしません。過去のレジスタンスであった金利水準を抜けたから、次はここうなるぐらいの感覚です。後は、彼のマクロ的全体観です。ある意味、普通のマクロトレーダーです。

 こうしたスタイルのトレーダーは、自分の主観を語るので、良い時はいいのですが、調子が悪くなると外しまくることになります。ただ、彼は何故か素晴らしい予測が続きます。神のお告げか、タイムマシンを持っているのか、時々厳しいときもありますが、大概当たります。だからこそ、CNBCも1時間以上彼のインタビューを流すのでしょう。

 この中で印象的だったのは、投資のパッシブ化への警告です。「株式のパッシブ・インベストメント・ファンドには投資するな」と強く警告してました。

 現在はアクティブトレーダー不遇の時代です。考えに考えて、積極的にリスクを取りに行っても、間違えると簡単に首になります。「猿のほうがマシ」みたいな本や研究結果もたくさん出てます。よって、何も考えずにインデックス投資が一番みたいな話になります。パッシブ化はそれだけに限らず、トレーディングもAI、最近は完全にブラックボックス化して、自分の好みをスマホのアプリに打ち込めば投資してくれる、そうした流れになっています。

 そのようなブラックボックス化したものは、どこでどのように売買されて、損得が出ているのか全くわかりません。誰にも訴えられません。日本でもバブル崩壊の時、株価が半分になりましたが、金融商品によっては残金が2割になっていて、半分は残っているはずなのにおかしいと怒っている人がよくいました。要は、抜かれたわけです。今の、投資を簡単にシンプルにという流れは、危険すぎると思います。

<FXトレーダー必見!志摩力男が2019年の為替相場を斬る!特別レポート>
 現在、志摩力男公式サイトではセントラル短資FXさんとのコラボ企画「2019年の為替はどうなる?志摩力男特別レポート」プレゼントキャンペーンを実施中!さらに、今だけ最大300,000円のキャッシュバックも!

画像は制作途中のものです

◆志摩力男レポート概要
2019年の為替相場
「After Trump Sugar High景気後退に備えよ」
1)成長はまだ続くのか? 2019年のアメリカ経済
2)ドル円はレンジブレイクする?
3)イタリア、ブレクジットの影響を受けたユーロの行く末
4)米中貿易戦争が豪ドル・NZドルに与える影響とは?
5)高金利通貨メキシコペソの今後
※一部章タイトルは変更となる可能性がございます

 米中貿易戦争によって各通貨ペアの強弱はどうなるのか、この状況でドルとユーロはどちらが上がるか、メキシコペソ、トルコリラなどの高金利通貨で狙い目なのはこの通貨…などなど、FXトレーダーの方々が投資戦略をたてる上で参考になるよう、具体的な記述を心がけています。

 レポートプレゼント条件は、キャンペーン期間中に志摩力男公式サイトからセントラル短資FXさんの口座を開設するだけ。口座開設の所要時間は最短5分、スマホだけでOKです。お申込みは1/31まで。この機会に、ぜひセントラル短資FXさんの口座開設をご検討ください。

口座開設は下記バナーよりお願いいたします↓
【FINTECH-asp】

<セントラル短資FXのおすすめポイント>
待望の新通貨メキシコペソ/円取扱いスタート!スプレッド0.5銭
①12年連続格付け取得。抜群の信頼感
②米ドル/円0.3銭ほか業界屈指の低コスト
③短期売買に最適なスピード注文
④メキシコペソ、トルコリラなど高金利通貨に強い
今だけ!新規口座開設で最大300,000円キャッシュバックも!

▼ゴゴジャンからのメルマガお申込みはコチラ▼

志摩力男メルマガ
M2J サンワード貿易 ✖ 志摩力男 口座開設キャンペーン
サンワード貿易 ✖ 志摩力男 口座開設キャンペーン
サンワード貿易 ✖ 志摩力男 口座開設キャンペーン?|?fx-on.com