志摩力男トップテキスト
コラム

(今日の一言)ココイチ・ロンドン、ベジタブルカレー2000円!

2018年12月17日 14:05

コラム

 CoCo壱番屋がロンドンに支店をオープンしました。私も香港にいるときは、尖沙咀(Tsim Sha Tsui、チム・シャー・ツィ)にあるココイチを利用させてもらいました。値段は日本とほぼ同じ、気持ち高いぐらいだったでしょうか。

 ところが、ココイチ・ロンドンのFacebookの写真を見ると、ベジタブルカレーが14.5ポンドと出ています。1ポンド143円で計算して2073円です。日本では710円ということを考えると、約3倍の値段です。ロンドンでは珍しい日式カレーと考えれば、少々高くても良いのでしょうが、ロンドンではランチが2-3000円ぐらいという相場に合わせてもいるのでしょう(香港はそれほど高くなかった)。

 購買力平価的に考えると、1ポンド=48円ということになります。現状143円ですから、円が如何に安いか、ということでしょう。ポンドはブレクジットの騒動で、かなり売られましたが、それでもこれだけ購買力の差があります。

 前回の「一言」では、円高予想が多いけど、どうかな~と書きましたが、購買力平価に収斂するとなると、当然円高になります。来年は円高なのか、円安なのか、気になりますね。
<FXトレーダー必見!志摩力男が2019年の為替相場を斬る!特別レポート>
 現在、志摩力男公式サイトではセントラル短資FXさんとのコラボ企画「2019年の為替はどうなる?志摩力男特別レポート」プレゼントキャンペーンを実施中!さらに、今だけ最大300,000円のキャッシュバックも!

画像は制作途中のものです

◆志摩力男レポート概要
2019年の為替相場
「After Trump Sugar High景気後退に備えよ」
1)成長はまだ続くのか? 2019年のアメリカ経済
2)ドル円はレンジブレイクする?
3)イタリア、ブレクジットの影響を受けたユーロの行く末
4)米中貿易戦争が豪ドル・NZドルに与える影響とは?
5)高金利通貨メキシコペソの今後
※一部章タイトルは変更となる可能性がございます

 米中貿易戦争によって各通貨ペアの強弱はどうなるのか、この状況でドルとユーロはどちらが上がるか、メキシコペソ、トルコリラなどの高金利通貨で狙い目なのはこの通貨…などなど、FXトレーダーの方々が投資戦略をたてる上で参考になるよう、具体的な記述を心がけています。

 レポートプレゼント条件は、キャンペーン期間中に志摩力男公式サイトからセントラル短資FXさんの口座を開設するだけ。口座開設の所要時間は最短5分、スマホだけでOKです。お申込みは1/31まで。この機会に、ぜひセントラル短資FXさんの口座開設をご検討ください。

口座開設は下記バナーよりお願いいたします↓
【FINTECH-asp】

<セントラル短資FXのおすすめポイント>
待望の新通貨メキシコペソ/円取扱いスタート!スプレッド0.5銭
①12年連続格付け取得。抜群の信頼感
②米ドル/円0.3銭ほか業界屈指の低コスト
③短期売買に最適なスピード注文
④メキシコペソ、トルコリラなど高金利通貨に強い
今だけ!新規口座開設で最大300,000円キャッシュバックも!

▼ゴゴジャンからのメルマガお申込みはコチラ▼

志摩力男メルマガ
M2J サンワード貿易 ✖ 志摩力男 口座開設キャンペーン
サンワード貿易 ✖ 志摩力男 口座開設キャンペーン
サンワード貿易 ✖ 志摩力男 口座開設キャンペーン?|?fx-on.com