志摩力男トップテキスト
コラム

(今日の一言)ハイ・マージン・ビジネスの終わり

2018年11月30日 18:00

コラム

 先程ブラブラ歩いていると「iphone X 0円」という文字が飛び込んできました。MNP等様々な条件が付いてますが、ほぼ1年ほど前に妻の分と合わせて27万円払ったことを思い出し、ちょっと嫌な気分になりました。最新のXRも結構安く売っているようです。アップル販売不振とのニュースが流れてましたが、実質的な安売りで売上を確保しているのでしょう。

 パソコンもそうですが、IT機器はすぐに値下がりします。それでも初期の頃は、新しいものに買い換えるとスピードも速く快適になり、高くても新機種が欲しいと思いました。しかし、ハードの水準がある程度上がってくると、少し古くても十分実用的になり、新機種が出ても「まあ、待とうか」となります。今多くの人は2年毎に新しいスマホに買い替えていると思いますが、パソコンは何年も同じものを使っているのではないでしょうか。いつの間にか単価もスマホの方が高く、販売台数に関してはスマホはパソコンの何倍もあります。つまり、スマホはパソコンを遥かに凌駕するビッグビジネスです。

 パソコンは一部企業を除いて、儲からないビジネスになりました。アップルのiphoneは利益率6割の、ものすごい「ハイ・マージン・ビジネス」です。しかし今の私のように、最新機種はもう絶対欲しくないと思う人が増えると、マージンは減少し売上も伸び悩みます。そのうちまた、絶対に使いたい新しい機能が備わると変わるかもしれませんが、スマホはパソコンの後を追うと思います。つまり、儲からないビジネスになります。

 株式時価総額100兆円企業がどのようにこの困難を乗り越えるのか見ものですが、僕は一つのピークを迎えたのかなと思います。ハイテク産業全体で見ても、スマホというビジネスが終わろうとしており、そのインパクトは結構大きいのではないでしょうか。

<セントラル短資FX×志摩力男公式サイト限定の特別企画>
セントラル短資FXさんとの特別企画がスタートしました。当サイトよりキャンペーン期間中に口座開設いただければ、志摩力男執筆の特別レポート「2019年の為替相場はどうなる?」をもれなくプレゼントいたします。セントラル短資FXは昨日19日よりメキシコペソの取り扱いスタート。今なら最大2万円のキャッシュバックも。キャンペーン期間は11/30迄となっています。ぜひご検討ください。

◆志摩力男レポート概要
2019年の為替相場
「After Trump Sugar High景気後退に備えよ」
1) 成長はまだ続くのか? 2019年のアメリカ経済
2) ドル円はレンジブレイクする?
3) イタリア、ブレクジットの影響を受けたユーロの行く末
4) 米中貿易戦争が豪ドル・NZドルに与える影響とは?
5)高金利通貨メキシコペソの今後
※一部章タイトルは変更となる可能性がございます

全5章で、為替相場全体の動きを簡潔につかめる内容となっております。また、ドル円のレンジは〇〇円から〇〇円、ユーロドルの方向性は、高金利通貨で狙い目なのはこの通貨…などなど、FXトレーダーの方々が投資戦略をたてる上で参考になるよう、具体的な記述を心がけています。

下記バナーより口座開設お申し込みください
【FINTECH-asp】

※まぐまぐ無料メルマガでも「志摩力男の今日の一言」をほぼ毎日配信中! 無料登録は下記欄にメールアドレスを入れ、「送信」を押してください
メルマガ購読・解除
まぐまぐ無料メルマガ「志摩力男の今日の一言」
読者購読規約
>> バックナンバーpowered by まぐまぐ!
 
志摩力男限定レポート

▼ゴゴジャンからのメルマガお申込みはコチラ▼

志摩力男メルマガ
M2J

マネックス証券に新規口座開設すると、
有料メルマガが1か月無料

マネックス証券
メルマガキャンペーンの
詳細はコチラ