志摩力男トップテキスト
コラム

(今日の一言)米国によるドル売り介入はあるのか

2018年11月27日 14:30

コラム

 米中首脳会談を控えており、積極的にトレードできるタイミングではありません。何か他のことを話題にしたいと思います。セントラル短資FX様で口座開設されると、私の2019年相場を予想するレポートが提供されるキャンペーンをやっております。やっと書き上げました^^; その際に、様々なことを考えるのですが、ありそうでなさそう、市場のプレーヤーの間で燻っている話題が一つあります。それは「米国によるドル売り介入」です。

 はっきり言って、常識的にはありえないことです。しかし、相手はトランプ政権。何をするかわかりません。中間選挙の結果、下院は民主党が抑えました。よって、今後景気が後退しても、打つ手は限られてきます。減税、インフラ投資、そういった手段ができないとき、それでも経済に刺激を与えないと行けないときはどうするか。その時は、ありうるかもしれません。

 今というよりも、来年後半から、再来年初めぐらいではないでしょうか。驚きですが、その場合、ドルは軽く20%落ちると思います。トランプ政権ですから、事前に相手国に対して相談があるかどうかはわかりません。可能性5%以下と思ってますが、米系金融機関の間では、そのリスクはもっと高く見積もられてます。大きなリスクの一つと思います。

<セントラル短資FX×志摩力男公式サイト限定の特別企画>
セントラル短資FXさんとの特別企画がスタートしました。当サイトよりキャンペーン期間中に口座開設いただければ、志摩力男執筆の特別レポート「2019年の為替相場はどうなる?」をもれなくプレゼントいたします。セントラル短資FXは昨日19日よりメキシコペソの取り扱いスタート。今なら最大2万円のキャッシュバックも。キャンペーン期間は11/30迄となっています。ぜひご検討ください。

◆セントラル短資FXの特徴
待望の新通貨メキシコペソ/円取扱いスタート!(スプレッド0.5銭)
12年連続格付維持の信頼感
業界最狭水準のスプレッド
スキャルピングに最適なスピード注文
ポンド・ユーロで半端ない値下げ!欧州通貨スプレッド縮小キャンペーン中
(11/26時点)

【FINTECH-asp】

※まぐまぐ無料メルマガでも「志摩力男の今日の一言」をほぼ毎日配信中! 無料登録は下記欄にメールアドレスを入れ、「送信」を押してください
メルマガ購読・解除
まぐまぐ無料メルマガ「志摩力男の今日の一言」
読者購読規約
>> バックナンバーpowered by まぐまぐ!
 
志摩力男限定レポート

▼ゴゴジャンからのメルマガお申込みはコチラ▼

志摩力男メルマガ
M2J

マネックス証券に新規口座開設すると、
有料メルマガが1か月無料

マネックス証券
メルマガキャンペーンの
詳細はコチラ