志摩力男トップテキスト
コラム

走らないマーケット

2018年6月29日 22:30

コラム

 本日は「EU首脳、移民問題に関し合意」との報道で、独政権崩壊懸念が後退、ユーロ円に一気に買いが入り、127.67円前後から129.15円まで1円50銭上昇、ユーロドルは1.1558前後から1.1667前後に上昇、ドル円は110.38円前後から110.79円前後に上昇しました。

 メルケル政権への懸念が後退したことは良いことですが、これまでのユーロ。ユーロ円下落はそのことが要因ではありません。ECBの政策変更が予想より遅れること、米国のパフォーマンスが欧州を圧倒していることです。そして貿易問題等が経済に悪影響を及ぼし始め、リスクオフ状況にあることです。

※続きは「志摩力男 実戦リアルトレード(無料版)」より
http://fx-on.com/adviser/detail/?id=13606&t=2

志摩力男限定レポート

▼ゴゴジャンからのメルマガお申込みはコチラ▼

志摩力男メルマガ
M2J

マネックス証券に新規口座開設すると、
有料メルマガが1か月無料

マネックス証券
メルマガキャンペーンの
詳細はコチラ