志摩力男トップテキスト
コラム

(今日の一言)27年間景気後退のない国

2018年9月5日 13:00

コラム

 台風21号は各地に甚大な被害をもたらしました。被害にあわれた方々には心よりお見舞い申し上げます。

 2四半期連続してマイナス成長だと「景気後退」と定義されてます。昨日、南アフリカ4-6月期GDPが予想に反して-0.7%となり、南アは「景気後退」となりました。その一方、先程発表されたオーストラリア4-6月期GDPは予想0.7%を上回る0.9%、対前年同期比では3.4%(予想2.8%)と良い数字でした。

 オーストラリアは27年間景気後退を経験してません。2011年に瞬間マイナス成長の期がありましたが、連続とはなりませんでした。コモディティブームはありましたが、ブームが終わっても金利を下げ、景気を軟着陸させてます。素晴らしい経済運営と言えるでしょう。しかし、その間に不動産価格は猛烈に上昇しました。アジアからの資金流入のためですが、かなり経済にレバレッジがかかっていることは確かです。お隣のニュージーランドやカナダ等も同様です。

 27年間景気後退がなかったことは素晴らしいのですが、これがいったん崩れると衝撃も大きいと予想されます。コモディティ価格の下落は、それを暗示しているのかもしれません。

志摩力男限定レポート

▼ゴゴジャンからのメルマガお申込みはコチラ▼

志摩力男メルマガ
M2J

マネックス証券に新規口座開設すると、
有料メルマガが1か月無料

マネックス証券
メルマガキャンペーンの
詳細はコチラ