志摩力男トップテキスト
コラム

(今日の一言)強い米国株の背景

2018年8月29日 10:30

コラム

 米国株の堅調が続いてます。元顧問弁護士コーエン氏の証言、米中貿易戦争の混迷化、米朝関係の悪化等々、悪材料がたくさん出てきますが、米国株は落ちません。あまりにも大量の自社株買いがまだ買えずに残っているからです。

 トランプ税制改革によって海外利益を国内に戻すことができるようになりました。多くは既に現地通貨からドルに転換されているので、為替市場の影響はないとされてきました。しかし株式市場は違います。何百兆円も戻ってきて、米企業経営者は使い道に困ってます。設備投資、研究開発等々に振り向けられますが、それでも膨大に残ります。

 そうした場合、やはり選択肢は「自社株買い」でしょう。今年は50兆円規模と言われてましたが、100兆円に近いというレポートもあります。何があっても買うので、市場の材料は関係ないとは言いませんが、買い切るまでなかなか落ち難い状況が続くでしょう。

志摩力男限定レポート

▼ゴゴジャンからのメルマガお申込みはコチラ▼

志摩力男メルマガ
M2J

マネックス証券に新規口座開設すると、
有料メルマガが1か月無料

マネックス証券
メルマガキャンペーンの
詳細はコチラ