志摩力男トップテキスト
コラム

(今日の一言)異次元緩和の当然の帰結

2018年8月9日 13:00

コラム

 野口悠紀雄氏がダイヤモンド・オンラインに寄稿してます(「日銀が金利抑制をやめたら長期金利は暴騰しかねない」 https://diamond.jp/articles/-/176821 )。

 非常に真っ当な議論であり、これが日本が直面している最大の問題です。表題と違って、長期金利は暴騰しないと思います。そのかわり、金利収入を得るべき人が得られない状況が続きます。最大の借り手は政府です。貸し手は銀行、保険会社、年金でしたが、今は日銀です。日銀=政府なので、金利は少し上がったとしても知れてます。政府は破綻させられないので。日銀は少し貸し手に配慮しましたが、貸し手が苦しい状況は今後も続きます。

志摩力男限定レポート

▼ゴゴジャンからのメルマガお申込みはコチラ▼

志摩力男メルマガ
M2J

マネックス証券に新規口座開設すると、
有料メルマガが1か月無料

マネックス証券
メルマガキャンペーンの
詳細はコチラ